妊娠中の便秘は赤ちゃんへの影響はないの?|妊婦の便秘解消と不妊症との関係

  • 不妊治療・婦人科

日常的・生理前・妊娠時など、女性の生活スタイルやホルモンバランスで左右されやすい便秘問題。便秘患者の7割が女性だと言われています。

特に妊娠中は赤ちゃんのことを考えて、薬や運動に消極的になり、便秘の症状を我慢してしまいがちです。


そこで今回の記事では、

・妊娠するとどうして便秘になりやすいのか

・便秘による赤ちゃんへの影響

・マタニティエクササイズ

・薬や運動以外の便秘解消方法

・腸内環境の悪化と不妊症

について紹介しています。

便秘は不妊症にも繋がりがあるので、妊活中の方にも読んでいただければと思います。

 

妊娠するとどうして便秘になりやすいの?

妊娠すると便秘になりやすいのは、妊娠4ヵ月まで黄体ホルモンの分泌が腸の動きを抑制するためです。これは生理前も同じで、黄体ホルモンが便秘を引き起こしています。

妊娠6ヵ月以降は、子宮が大きくなって腸が押されてしまうので、物理的に便秘が起こりやすくなります。


一般的には3日以上排便がない場合は便秘と扱われますが、人によって間隔や量が違います。

2~3日に1回でもしっかりと排便した感覚がある→便秘ではない

毎日出ているが残便感がある→便秘

このように、排便後にスッキリしたのか、残便感・お腹の張りがあるのかなど、個々の感覚によって便秘かどうか判断してください。

 

便秘による赤ちゃんへの影響は?

便秘による赤ちゃんの成長への影響や、流産・早産の原因となることはありません。

とはいえ、便秘が続くと便が硬くなって痔になってしまうので、ママにとって早く解消しておきたい症状であることは間違いないでしょう。痔が悪化すると、腸の粘膜が肛門の外に出てしまう『脱肛』を引き起こす恐れがあります。そのため、妊娠中であっても医師に処方された便秘薬であれば安心ですので、しっかりと飲んでくださいね。

 

便秘を解消!マタニティエクササイズ

できるだけ薬に頼りたくない!という妊婦さんにおすすめなのが、マタニティエクササイズです。マタニティエクササイズでは便秘の解消だけでなく、

・ストレス解消

・出産時の体力強化

・妊娠中毒症や産道が狭くなることを予防

・血行不良、腰痛、肩こりの解消

といった、さまざまな効果が期待できます。


妊娠中の運動不足解消には有酸素運動が効果的ですが、例えば、

□エアロビクスダンス( マタニティビクス)

大きなお腹の妊婦さんでもエクササイズが出来るようにプログラムされています。からだを支える筋力を付けたり、マイナートラブルである腰痛、肩こり、便秘、足のつりの改善にも期待できます。

 

アクアエクササイズ(マタニティアクア)

プールの中で立って行う運動で、浮力でお腹が軽くなるのでからだを動かしやすいのが特徴です。水圧はむくみを改善し、水の抵抗は筋肉を刺激してくれるので、無理なく運動を楽しむことができます。

 

マタニティヨガ/マタニティピラティス

ゆったりとした動きの中で、心とからだを安定させることができます。妊娠中のマイナートラブルを予防しながら、筋力と柔軟性を高めることができます。ヨガやピラティスの呼吸法やリラックス法は出産時に役立ちます。

 

などの運動が厚生労働省でも推奨されています。

運動を始める場合は、医師の許可や専門家のプログラムの元、安全に行ってくださいね。

 

動くのが大変な人におすすめ『乳糖果糖オリゴ糖』

医師から運動の許可がおりない人や、運動が苦手な人におすすめなのが、特定保健用食品『乳糖果糖オリゴ糖』です。ラクトスクロースとも呼ばれ、成分表には『乳果オリゴ糖』と表示されています。

妊娠4ヵ月から6ヵ月の妊婦に、ラクトスクロース6.6gが含まれた食品を4週間食べてもらったところ、便秘が解消されたという結果が報告されています。便中のビフィズス菌も増加したという結果から、腸内環境が改善されたことも証明されています。安全性についても臨床試験が行われているので、妊娠中も安心して摂取することができます。

 

腸内環境の乱れは卵子の質の低下に繋がる?!

便秘は腸内環境の悪化によって起こることが多く、腸内環境は妊活中の女性にとって重要なポイントになります。

妊娠で重要なのが卵子と精子の質ですが、ミトコンドリアの働きによって卵子の質は左右されます。腸内環境が悪い人はミトコンドリアの働きが悪く、卵子の質も低下してしまうのです。


卵子の質が悪いと、不妊治療でもなかなか良い成果がでないので、便秘を解消して腸内環境を整えることが大切です。

便秘解消に必要なポイントは

水分

食物繊維(1日5g)

発酵食品/乳酸菌

毎日の食事から、この3つを意識して摂取するようにしてくださいね。

 

【まとめ】

妊娠中の便秘や便秘薬は赤ちゃんへの影響はないので、我慢せずに医師に相談してください。それでも心配な場合は、ご紹介した運動や特定保健用食品も効果があるので、自分にあった方法を試していただきたいと思います。便秘を解消して、ストレスのないマタニティライフをお過ごしください。

☆このサイトの主催者について☆
赤ちゃんを授からないかもしれない。 そんな不安を抱えていませんか?
↓   ↓   ↓
漢方薬剤師 堀江昭佳


☆悩んだらまず4ヶ月飲んでみて下さい^^☆
「血」を大切にする理論に基づいた薬膳茶。
たくさんの喜びの声が届いてるとっておきのブレンドティー。女性のバランスを整えるためにおすすめ!
暑い季節にはアイスでも美味しく楽しめます^^
↓   ↓   ↓
縁結び出雲 女性のための薬膳茶


☆代表堀江が「ぼくが自分のために開発した!笑」と言い切る、快調サプリの決定版!☆
不足分の食物繊維が一気に補えて、100種類の野菜フルーツの酵素と1000億個の善玉菌、オリゴ糖が入っています。そして保存料、人工甘味料、着色料無添加!
↓  ↓  ↓
快調サプリ調爽源


☆一緒にやりましょう^ ^☆
↓    ↓    ↓
堀江昭佳Twitter

堀江薬局Instagram

<出典・参照元>

女性と便秘ー日本大腸肛門病学会

マタニティエクササイズー厚生労働省

便秘に効果のある乳糖果糖オリゴ糖ー日本応用糖質科学会

加齢に伴う卵子の質の低下はどのような影響があるの―日本生殖医学会

お腹の環境をよくする食事ー独立行政法人 地域医療機能推進機構