卵管に水がたまる『卵管水腫』は自然妊娠も体外受精も難しい?!

  • 不妊治療・婦人科

卵管は、妊娠するために必要な卵子を作って精子と出会う場でもあります。妊娠を成立させるためにとても大切な器官ですね。しかし、病気になっても気づきにくく、妊娠を望んだ時に初めて病気があると診断されることが多い器官でもあります。


そこでこの記事では、

・卵管水腫について

・妊娠の妨げとなる理由

・卵管造影剤の痛み

・術後の妊娠率

について説明していきます。


『卵管に水がたまっている』『卵管が詰まっている』と診断されて不安になっている人や、妊娠や胚移植がうまくいかないという人の参考になればと思います。

卵管水腫の原因や自覚症状とは

卵管水腫とは、卵管が炎症を起こすことで通りが悪くなったり閉塞してしまうことで、水や膿がたまって腫れてしまう病気です。卵管閉塞とも呼ばれます。

徐々に卵管を閉塞させてしまう卵管炎は、淋病・クラミジアなどの性病や、嫌気性菌(酸素がなくても増殖できる菌)・腸内細菌などが原因で引き起こされます。


急激に卵管炎の症状が悪化した場合は、

□発熱

□下腹部痛

□おりものの増加

といった自覚症状がみられることもあります。しかし、炎症が軽い場合や慢性化している場合には自覚症状がないことが多く、卵管炎が進行して癒着や閉塞を起こしてしまっていることも少なくありません。赤ちゃんがなかなか出来ずに、不妊検査をした時に見つかることが多いとても厄介な病気です。

卵管炎の多くは性感染による菌が原因なので、詳しい症状はこちらからご確認ください。

オリモノが臭う原因は膣内細菌の増加?!流産・早産の危険もある細菌性膣症

卵管水腫が妊娠の妨げになっているかもしれません

卵管水腫によって卵管が閉塞している場合、不妊治療による妊活が選択されます。

しかし、妊娠の確率が低いことが報告されているので、卵管水腫を放置したままでの不妊治療はおすすめできません。卵管にたまった水が子宮内に流れることで、受精卵の着床を妨げたり、子宮内の環境に悪影響を及ぼすことから良い結果に繋がらないようです。

子宮や卵管が原因による不妊は全体の40.4%。卵管水腫の原因である卵管炎の自覚症状が少ないことから、そのうちの57.6%が卵管が閉塞していることが原因となっています。

卵管水腫では、自然妊娠では精子と卵子が出会うことができず、体外受精での胚移植では着床率が低下すると言われています。なかなか妊娠しない・胚移植をくり返しても妊娠しないと悩んでいる人は、必要な検査と治療を受けながら妊活をすすめてみてはいかがでしょうか。

噂の卵管造影剤の検査が怖い…どれくらいの痛みなの?

卵管水腫を見つけることができる検査は『卵管造影剤検査』です。どんな検査なのか検索してみると、怖いワードがたくさん出てきますよね。実際に私も怖くて、毎日不安で仕方なかったことを覚えています。

痛いか痛くないかと聞かれれば『痛い』です。


でも、生理痛がある人にとっては経験のある痛み。想像のできない痛みは怖いですが、生理痛の酷い痛みが5分間起こるといった感じです。

造影剤が卵管に入り始めた時に痛みを感じ始め、5分我慢すれば終了です。

緊張して肛門に力が入ってしまうと、造影剤が流れずに時間がかかってしまうので、口呼吸を忘れずに力を抜くことが検査を早く終わらせるポイントです!


できるだけ1回で終わらせたい検査なので、卵管内を観察しやすい油性の卵管造影剤の方が見落としがないので、確認しておくといいかもしれません。

『赤ちゃんが欲しい…でも怖い…。』

とてもよくわかります。

しかし、自然に妊娠することができるのか、不妊治療が早急に必要なのかということを正確に知るためには、避けて通ることのできない検査です。

卵管造影剤検査の後は、卵管が通ることで自然妊娠しやすいとも言われているので、頑張って受けてみてくださいね。

妊娠したい人は手術による治療が有効です

卵管炎の時点で病気を発見できた場合は薬物療法が可能ですが、卵管水腫にまで広がってしまった場合は手術が必要になります。

(1)卵管開口術

子宮と卵管が繋がっている”卵管間質部”が閉塞している場合に行われる、卵管機能の温存を目的として手術方法です。

~重症の卵管水腫の場合の妊娠率~

・術後の自然妊娠率は0~22%

・術後の体外受精での妊娠率44.4%

・卵管摘出後の体外受精での妊娠率55.3%

・手術しない場合の体外受精での妊娠率14.3%


術後の再閉塞や子宮外妊娠の可能性があるので、自然妊娠か体外受精かということなどを考慮して判断する必要があります。

(2)卵管切除術

卵管機能が失われる手術なので、術後は不妊治療以外の方法は選択できませんが、卵管水腫がない方と同じ妊娠率に向上させることができます。

(3)クリッピング

間質部よりも少し卵管よりにある”卵管峡部”を遮断して、卵管にたまった水が子宮内に流れることを防ぎます。

~胚移植前のクリッピングによる妊娠率~

累積妊娠率…53.3%

1回目で妊娠…37.8%

2回目で妊娠…46.7%

3回目で妊娠…48.9%

4回目で妊娠…53.3%

5回目以降は妊娠率の向上なし

~年齢による胚移植後の妊娠率~

40歳以下…60.0%

40歳以上…妊娠例なし(5例)

【まとめ】

卵管水腫の進行具合や妊活の手段を考慮することで、妊娠することは可能です。医師やパートナーとしっかりと話し合って、妊娠に繋がる道を探してみてくださいね。

☆このサイトの主催者について☆
赤ちゃんを授からないかもしれない。 そんな不安を抱えていませんか?
↓   ↓   ↓
漢方薬剤師 堀江昭佳


☆悩んだらまず4ヶ月飲んでみて下さい^^☆
「血」を大切にする理論に基づいた薬膳茶。
たくさんの喜びの声が届いてるとっておきのブレンドティー。女性のバランスを整えるためにおすすめ!
暑い季節にはアイスでも美味しく楽しめます^^
↓   ↓   ↓
縁結び出雲 女性のための薬膳茶


☆代表堀江が「ぼくが自分のために開発した!笑」と言い切る、快調サプリの決定版!☆
不足分の食物繊維が一気に補えて、100種類の野菜フルーツの酵素と1000億個の善玉菌、オリゴ糖が入っています。そして保存料、人工甘味料、着色料無添加!
↓  ↓  ↓
快調サプリ調爽源


☆一緒にやりましょう^ ^☆
↓    ↓    ↓
堀江昭佳Twitter

堀江薬局Instagram

<出典・参照元>

卵管水腫ー徳島医師会 日本医師会

卵管クリッピングの効果についてー日本産科内視鏡学会

卵管形成術の妊娠率ー日本産科内視鏡学会

卵管切除術―日本産婦人科医会