「妊娠」を阻害する驚きの要因とは?【自分で治す婦人科講座「卵巣のう腫・卵巣の働きを学ぶ」前編】

  • レポート

「自分で治す婦人科講座」

病気を知ることは、自分で治すための大切な一歩。

病気やその症状で悩んだ時、病院に行きますよね。
病院にいって「あなたはこういう病気です」と言われる。

だけど、その病気のことをよくわかっていなかったり、
治療の選択肢をよく理解しないまま治療をしていたり。

いろいろ聞きたいことがあるけれど、
結局お医者さんには質問できない──。

それはすごくもったいないことだと思う。
そんな想いから始めた「自分で治す婦人科講座」

産婦人科医の駒形依子先生と、婦人科専門の漢方薬剤師の堀江昭佳が、
西洋医学と東洋医学の両面から、病気について説明します。


今回のテーマは 「卵巣のう腫・卵巣の働きを学ぶ」

その前に……
卵巣の話を知る前にぜひ「生理の仕組み」について知ってください。 

大切な「生理の仕組み」を知ろう!


今回は卵巣がテーマですが、
「妊娠を希望する女性のために」を前提に話が進んでいきました。

「不妊」でお悩みの女性、必見!

前編は、排卵キャッチと妊娠を阻害する、
驚きの要因が明らかに……!

 

 

「排卵しない」には2つある

依子
「排卵しない」には2つのタイプがあります。
  • 〈1〉もともと卵が育たないから排卵しない
  • 〈2〉卵は育ったけど排卵しない

 

依子
〈1〉の場合、そもそも卵は準備されたけど1mmも大きくならず、そのまま吸収されていくタイプの「無排卵」
依子
〈2〉の場合は、ちょっとずつ育って20mmくらいまでにはなったけど、それ以上大きくならず排卵できなくて吸収されるタイプ。
依子
「生理」というのは排卵が起きたあとの出血を言うので、排卵していないならそれは定義上、「ただの出血」です。
依子
〈1〉〈2〉どちらなのかによって、治療法は変わります。
依子
ちなみに、毎月(2つある卵巣が)交互に排卵してると思ってる人が多いんですけど、あれは違います。
依子
片方しか機能していない人もいるので、どちらから排卵するかは完全に個人差です。
※用語説明

卵管:排卵により卵巣から遊離した卵子を子宮に送る管のこと。輸卵管とも言う。

卵管采:卵管の先端部分の、ラッパのように広がった部分のこと。

排卵キャッチ:卵巣で作られた卵子を子宮に送るため、卵管采が卵子を受け取り、バケツリレーのように子宮まで運ぶ一覧の流れのことを、このページでは「排卵キャッチ」と表現します。

「排卵痛」と「排卵キャッチ」の仕組み

依子
排卵痛にも何種類かあります。卵胞が大きくなる痛みを排卵痛という人もいますし、卵胞が破ける痛みをいう人もいますし、破けたことで中の液体がおなかにたまることを排卵に伴う痛みという人もいますが、実際はどれを指すのかは調べてみないとわかりません。
依子
(卵胞が)大きくなる痛みを排卵痛だと思っていたら、実は排卵していないっていうパターンもよくあります。
依子
排卵したかどうかは、基礎体温とホルモン検査とエコーの検査結果をすべて揃えて診てみないとわからないし、排卵したとしても卵子が卵管采にキャッチされたかどうかはまた別問題です。
依子
排卵キャッチでは、手みたいな形をしている卵管采が(卵子を)取りに行くんですけど、(卵巣は)基本的に卵管采の隣りにあるので、取りに行かなくてもスッと隣りに移動するだけでいいんです。
依子
なのに子宮内膜症や子宮筋腫があったりして(卵子までの)距離が生まれると、排卵してもキャッチできないんです。

 

 

排卵キャッチの阻害要因「便秘」

 

依子
あと、便秘で……(キャッチできない場合もある)
堀江
便秘って、あれは子宮が圧迫されてるんだよね?
依子
そう。腸に便がたっぷりあったら、子宮は押されて斜めになっちゃう。
依子
例えば、(便秘で)子宮が右に傾いていました、生理前にちょっと右側が痛かった、っていう場合、それを排卵痛だと思ってる人もいます。
堀江
なるほどね!
依子
自分の子宮が右にあるか左にあるかっていうのは、診察しないとわかりません。
依子
診察してもその日がもし便秘だったら、その日の子宮の位置は右だけど、いつもは真ん中かもしれないし、2,3日たまった便がある場合は左に動いているかもしれない。
お客さま
えー!
依子
それは、その人がどれだけ自分の体を知っているか次第。だから子宮の痛みを排卵痛だと思ってる人もいますよ。
堀江
実際は便秘痛だったとか?
依子
そう。便秘の痛みも、腸が直角に動くところで便が硬かったりすると、そこで腸が引っぱられるから、その痛みを排卵痛だと思ってる人もいます。「便が動く痛みが右で起きた→排卵痛だ!」と信じ込んでる女子は結構います。
依子
そういう人に「便秘ですよ」って言っても信じてくれない。「便秘でそんなことになる?」と思っている人がいるから、信じてもらえなければ「あ、そうですか」って言うしかないんですよね。
依子
排卵に合わせて便秘を解消する、というのはなかなかできないですよね。日頃から気をつけておかないと便がたまっていく一方。そして(排卵キャッチの)邪魔をするだけです。

 

 

 

排卵キャッチの阻害要因「内臓脂肪」

 

依子
あと、内臓脂肪が腸のまわりにムクムクついてると……
堀江
そう、内臓脂肪のつく位置がね!想像とは違うんだよね。
依子
そう。腸のまわりにポコポコつく脂肪も邪魔ですね。
お客さま
(シーン)
堀江
みんなもう衝撃って顔してる(笑)

 

依子
排卵キャッチを阻害するものなんて、数えきれないくらいあるんですよ、本当は。
依子
だから、痩せることでプリップリの脂肪が少しでも小さくなれば、排卵キャッチをしやすくなる場合もあるし、便秘を解消しただけでキャッチしやすくなる場合もあります。
依子
だけど結局それって、診察した日のことしか私たち(医師)にはわからないので、診察した日にそうだったから排卵日もそうかと言われると、それはわかりません。

 

 

堀江
さっきの脂肪の話が、そうだそうだって思って。
依子
内臓脂肪?
堀江
そう。腸のまわりについてたらそりゃ(排卵キャッチの)邪魔するよねって改めて思った。
依子
内臓脂肪はすべて、腸のまわりについてる脂肪だから。
堀江
(腸に)ぶら下がってるんだよね?
依子
そう、ぶどうみたいな、巨峰みたいになるんですよ。
お客さま
へー!
依子
そうなると排卵キャッチの邪魔になるんです。
堀江
痩せるといかに妊娠しやすいかってことが、そこからも言えるね。
依子
そう。だけど皮下脂肪が減っただけじゃダメ。内臓脂肪だから。
依子
その内臓脂肪が重力で重くなって、上から圧迫されるから子宮の位置がずれるじゃない?
堀江
内臓脂肪があって便秘だったら三重苦だね!
依子
拷問だよ(笑)それで冷えてたら最悪!
依子
それで子宮の位置が下がれば、卵管が押されて伸びるから血流が悪くなるんだよね。
依子
そうすると、卵管の管が細くなるじゃない?そりゃ動きは悪くなるよね。
堀江
そりゃそうだ。
依子
卵管の太さは、卵子がやっと1個通るくらいだから、ちょっとでも詰まると大変。髪の毛一本通るくらいの太さだから。
堀江
輪ゴムを伸ばすのをイメージしちゃった。
依子
そうそれ!
依子
便秘があったりして押さえつけられてると、ただでさえ髪の毛一本分の太さしかない卵管がビヨーンと伸ばされちゃう。
依子
それで血流が悪くなる、冷えてる、となるとさらに血流が悪くなって、運べるものも運べなくなる。

 

 

 

依子
あれ?これ何の話だっけ?(笑)
堀江
排卵痛!(笑)
依子
便秘でも排卵痛だと思ってる人がいるから、エコー検査を「痛い時」にしないと、排卵なのか便秘なのか引っぱられてる痛みなのかわからないんです。
依子
「排卵痛っぽいのがあったから、私排卵してる」というのは妄想です。排卵してるかどうかは検査しないとわかりません。
お客さま
放たれてもキャッチされなかった卵子はどうなるんですか?
依子
おなかの中で吸収されます。
依子
排卵された、という司令は脳から出るので、子宮内膜は厚くなるし生理も来ますが、妊娠はしない、というだけです。「排卵→生理」という流れはあっても、キャッチしてるかどうかは妊娠してみないとわからないんです。
依子
私たちの体は脳からの司令で動いているだけだから、(卵子が)「出たよ」「わかった」って機械的に動くだけ。キャッチしたかどうかは(体としては)どうでもいいことなんです。
依子
排卵もされてる、キャッチもされてる、これが当たり前だと思って過ごしていると、しばらくたって「あれ?」ってなるんです。

妊娠の阻害要因「肥満」

依子
大腸って、モリモリしてるんですよ。
依子
脂肪はこんな風についています。

依子
脂肪細胞の数は3才で決まるって言われるじゃないですか。なので基本的に脂肪の数は大人になっても増えないんですけど、脂肪の細胞は大きくなるんです。1個ずつ。
依子
太ると、脂肪の細胞一つ一つがブランブランしてくるんですよ。それがたくさんあるのね。
依子
胃のまわりに「大網(たいもう)」っていう網があるんですけど、それもほとんど脂肪です。太ればそれも厚くなる。
依子
脂肪がブランブランしてると、排卵キャッチの邪魔をすることもあるし、すごい便秘があればそれが移動して、圧排される感じになる。
依子
圧排されると(卵管采が)変な形で卵子をキャッチすることになるので、取り損ねる確率も上がります。
依子
何よりも、厚くなった脂肪細胞から、エストロゲンによく似たホルモン「エストロン」が出るんです。エストロンが出ると、体はエストロゲンが出されたと勘違いします。
依子
そうすると、エストロゲンが出過ぎるから出すのをやめよう、と体は機械的に動くんです。エストロンが増えるとエストロゲンが増えたように体は感じてしまうので、エストロゲンを減らしましょう、となります。
依子
エストロンがいくらあっても、排卵するための流れは起きないので、太ってると、排卵しにくくなるんです。
堀江
妊娠を希望する場合、体脂肪率の目安はどのくらい?
依子
私はきびしいので、25%超えたら嫌です。
堀江
体脂肪率25%以下!?今ガーンってなった人が(笑)
堀江
エストロゲンの出方には個人差がある?
依子
もともとぽっちゃりしてる人は、それが普通なので影響を受けにくいんですけど、急に太る、短期間で太った場合だと体は誤差を生じやすいです。

 

堀江
不妊治療すると太りやすくなるよね?
依子
なる。ホルモンの影響でね。
堀江
「不妊治療を始めてから太りました」って人が結構いるんだけど、それ自体が妊娠の邪魔をする可能性が高いってことだよね?
依子
そう。でもそれってなんで太りやすくなるかというと、プロゲステロンを使うからなんですが、そもそもプロゲステロンを打ったとしても、それをやめたら普通は元に戻るはずなの。ホルモンだけの影響だったらね。
依子
それは普通の生理でもそうなんですけど、生理前に食べた分って、基本的に生理が終わる頃には戻ってないとおかしい
依子
なのに戻らないってことは、その時点で排出障害があるってこと。吸収障害と排出障害があるってことになるから、元の原因がホルモンのせいじゃないんだよね。
堀江
なるほどね。
依子
でも基本的に、例えば生理前とか、ホルモン剤打った、一時的に太ったくらいでは、体脂肪にそれほど影響しないはず。なのにすぐ体脂肪が増えるってことは、余計に食べてるはずなんです。
堀江
たしかにそうだね。
依子
たいてい、生理前とかホルモン剤のせいにして、食べてるだけ。ピルで太るっていうのも、偽妊娠療法だから、それを理由に食べすぎてるだけ。
堀江
(お客さまに向けて)プロゲステロンというホルモンは、太りやすくなるんです。
依子
生理っていうのは体に負担がかかることなので、生理前の体はエネルギーをためるんです。生理に向けて気合が必要なんですよ。
依子
どれだけ出血するかもわからないし、出血を止められるかもわからないから、予備として、蓄えとして、血を薄くするために体を少しむくませたり、エネルギーをためるために食べる量を増やしたり、ってなるんです。
依子
それは体の生理反応なので、たくわえた分に関しては、生理が終わった時にはプラマイゼロになるはずなんです、仕組みとしては。
依子
だけどそうならないってことは、どこかが乱れてるってことになるんです。
依子
だから、自分がどうやったらリセットできるか、どうやったら体重が減るか、便秘を防ぐ方法など、それらを知らないと、後で重ねて全部出てきちゃったりします。
堀江
逆にいうと、生理前に太りやすくなるのはやさしさではあるんだね?
依子
体の防御反応だから、そうとも言えます。だからって自分を甘やかすのは違うかなと思いますけど。
依子
子宮が冷えて出血量が多い人に関しては、かなりエネルギーをためておかないとその出血に対応できず、生理が終わった後に具合が悪くなったりすることがあるから、そこはその人の出血量によっても生理前にたくわえる量は変わってくるかな。
依子
どこから和らげていくかは人によって違うけど、一番いいのは、痩せること
堀江
ぼくもこれ絶対だと思う。
依子
でも急に痩せるのはよくないので、月に1,2キロ減くらいにしてもらってます。
堀江
(痩せても問題ない)上限が、1か月で体重の5%って言うよね。
依子
うん。1ヶ月で5,6キロも痩せちゃうと、エストロンが急激になくなる、エストロゲンもなくなる、そうなるともう体はカッサカサにしかならないので、急激に痩せないでって言います。
依子
太る原因は人それぞれですけど、妊娠を希望しないならいいです。でも妊娠を希望するなら、脂肪は厄介なものでしかないです。
中編につづく

 

産婦人科医
駒形依子先生の診察をご希望の方はこちらをどうぞ!
婦人科・漢方内科 こまがた医院ホームページ