生理中以外にも子宮が痛い?!病気を見逃さないためのポイント

  • 不妊治療・婦人科

女性にとって、腹痛と子宮の痛みは曖昧でわかりにくい時があります。

「生理じゃないのに子宮が痛い…」
「子宮の片側が痛い…」

など、病気ではないかと不安を感じている女性も多いかと思います。

子宮付近の痛みにはどのような病気が考えられるのか、痛み方や痛む場所に分けてご紹介していきます。

この記事では、

・子宮が痛くなる原因と症状
・子宮環境を整える5つのポイント
・医師への子宮痛の伝え方

について説明していますので、あなたの子宮の痛みと照らし合わせながら読んでいただければと思います。

子宮の違和感はどのような痛みですか?

子宮の痛み方や痛む場所によって、考えられる病気が異なる場合があります。今回は、よく聞かれる子宮の痛みごとに原因や症状をみていきましょう。

「張ったような痛み」

~婦人科系の病気~

子宮筋腫
・筋層内筋腫…ほとんど症状がないが、大きくなると経血量が増える。

・ショウ膜化筋腫…便秘、頻尿、茎部がねじれると激痛がある。

・粘膜下筋腫…強い月経痛、過多月経、過長月経、貧血になりやすい。


卵巣腫瘍
・卵巣腫瘍の付け根のねじれや破裂で激痛が起こる。

子宮頸がん
・性交時に出血する程度で気づきにくい。


排卵の時期や生理前にも子宮が張るような痛みを感じることがあるので、生理周期や基礎体温表をつけることをおすすめします。自分のからだのサイクルを知っておくことで、病気を早く見つけるポイントになりますよ。

 

~その他の病気~

胆石
・脂の多い食事や食べすぎた時、みぞおち付近に激しい痛みが起こる。

胃炎
・胃の粘膜が弱り、胃痛・胸やけ・吐き気などの症状をくり返す。


胆石や胃炎は子宮よりも上の位置で起こりますが、張ったような痛みは『どこが痛いのか』ということを的確に説明しにくい場合があります。張ったような痛みの他に病気特有の痛みがないか確認してみて下さい。


「子宮の片側にチクチクとした痛み」

女性が感じているもっとも多いチクチクとした痛み。子宮の左側・右側で違った病気の可能性も考えられますので、それぞれ確認していきましょう。

~左右どちらかにある痛みの病気~

子宮外妊娠
少量の不正出血が持続する。


子宮内膜症
・強い生理痛・生理周期以外の腹痛や腰痛・排便痛・性交痛が起こる。

卵巣出血
・性交や排卵前後に多く、出血することで貧血を伴う。


便秘
・その他の臓器を圧迫して痛みが起こる。


その他にも、先ほどご紹介した子宮筋腫・卵巣腫瘍の可能性も考えられます。また、子宮内膜症が原因で卵巣が癒着して痛みを引き起こしている場合もあります。

 

~左側にある痛みの病気~

骨盤内うっ血症候群
骨盤内の血管は子宮や卵巣の左側に多くうっ血しやすい。痛みは長時間じっとしている時間に起こりやすい。


骨盤内うっ血症候群は検査をしても病気や炎症がみられないので、「問題ない」と片付けられてしまう事が多い病気です。心身のストレスによって引き起こる骨盤内うっ血症候群は、漢方薬の『
桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)』『当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)』が効果的だったという研究結果がでています。

 

~右側にある痛みの病気~

急性虫垂炎
みぞおちの痛み・吐き気などの症状で、痛みが移動していくのが特徴。


急性虫垂炎(盲腸)は炎症によって徐々に痛みが強くなるので、「急に右下腹部が痛くなった!」という場合は、急性虫垂炎でない場合が多いようです。そのため、正確な判断をするための超音波検査やCT検査に必要な機材がない病院では、「お腹の風邪」と診断されてしまう場合があります。腹痛の前にどのような症状があったか、その他の症状を参考に医師に伝えるようにしてください。

「陰部を引っぱられるような痛み」

子宮下垂
・力むと陰部から何かが出そうな感覚がある。異物が陰部に当たる感覚がある。

子宮脱
・子宮下垂の症状に加え、オリモノの増加・頻尿・排尿困難・排便困難といった症状がある。

子宮を支える骨盤底筋が、出産や筋力の低下で緩むことで起こる症状です。陰部を引っぱられるような痛みを感じている人は、検査方法・治療方法・自宅でできる骨盤底筋トレーニング方法の詳しい記事をご確認ください。

 

子宮環境を整える5つのポイント

子宮環境を整えることは、子宮の痛みを改善するだけでなく『妊娠しやすい子宮環境』を作ることに繋がります。子宮環境に良い生活習慣のポイントの中から、できることから始めてみてはいかがでしょうか。

ポイント1:バランスの良い食生活

・タンパク質…からだの基本となる栄養素。
(肉類/魚介類/卵/大豆製品/乳製品)

・鉄分…子宮内膜を厚くする。
(レバー/赤身肉/魚介類)

・ビタミンE…排卵促進・ホルモン調整・生理周期をサポート。
(ナッツ類/魚介類/穀類/緑黄色野菜)

・亜鉛…細胞分裂に大きく影響する。(牡蛎/レバー/赤身肉)

ポイント2:からだを温める飲み物

・白湯…からだを内側から温める。

・ハーブティー…ホルモンバランスを整える、ミネラルやビタミンが豊富。

・ルイボスティー…亜鉛・ミネラルが豊富。

ポイント3:20分程度のウォーキング

卵巣や子宮の血の巡りが良くなり、酸素・栄養・卵子や子宮内膜の環境が向上する。


ポイント4:1日8時間睡眠

十分な睡眠をとることで卵子の質が向上する。


ポイント5:禁酒禁煙

血管を収縮させるタバコや、ホルモンバランスを崩すお酒は子宮環境が悪くなる。


継続するが大切ですので、無理のない範囲で改善してみてくださいね。

 

婦人科で痛みを正確に伝えよう

子宮の痛みを感じると、「婦人科系の病気ではないか…」と不安になってしまうかと思います。しかし、今回ご紹介したように必ずしも婦人科系の病気だけではありません。

特に生理中や排卵日の診察は要注意!便秘やストレス、急性虫垂炎といった原因があるにもかかわらず、「排卵痛」「生理痛」という言葉で片付けられてしまう事もあります。実際に私は急性虫垂炎だったにもかかわらず、生理中だったこともあり、産婦人科のエコー検査で「問題ない」と診断されてしまいました。(その後、内科にかかりきちんと検査・診断してもらいました!)

 

正しい診断を受けるためにも、

□どのような痛み方か

□どのような時に痛むか

□下腹部痛以外の症状はあるか

□普段の生理痛・排卵痛との違い

などを、的確に伝えることで病気や原因を絞り込むことができます。痛くて不安な時間をできるだけ早く解消できるように、基礎体温表にオリモノの量・排卵痛・生理痛といった、自分のからだのことを詳細に記録しておくことが大切だと感じました。

【まとめ】

あなたの痛みと似たような症状は見つかりましたか?

その痛みには、婦人科系の病気や子宮周辺の病気、子宮環境の悪化などが隠れている場合があります。大きな病気に進行しないうちに、きちんと検査を受けてくださいね。

☆このサイトの主催者について☆
赤ちゃんを授からないかもしれない。 そんな不安を抱えていませんか?
↓   ↓   ↓
漢方薬剤師 堀江昭佳


☆悩んだらまず4ヶ月飲んでみて下さい^^☆
「血」を大切にする理論に基づいた薬膳茶。
たくさんの喜びの声が届いてるとっておきのブレンドティー。女性のバランスを整えるためにおすすめ!
暑い季節にはアイスでも美味しく楽しめます^^
↓   ↓   ↓
縁結び出雲 女性のための薬膳茶


☆代表堀江が「ぼくが自分のために開発した!笑」と言い切る、快調サプリの決定版!☆
不足分の食物繊維が一気に補えて、100種類の野菜フルーツの酵素と1000億個の善玉菌、オリゴ糖が入っています。そして保存料、人工甘味料、着色料無添加!
↓  ↓  ↓
快調サプリ調爽源


☆一緒にやりましょう^ ^☆
↓    ↓    ↓
堀江昭佳Twitter

堀江薬局Instagram

<出典・参照元>

日本婦人科腫瘍学会 …子宮筋腫、卵巣腫瘍、子宮頸がん

日経メディカル …左側の痛み(ストレス)