縁結び出雲 子宝リトリートに来てみませんか?

  • お知らせ

妊娠報告が1200名を超えました。

9月7日現在1222名になります。

これだけたくさんの方から妊娠報告をいただけることに、スタッフ一同とてもよろこんでいます。

2009年からの累計での人数ですが、当初は年間数名からはじまり、多くても数十人の方からの妊娠報告だったのが、2014年に初めて年間107人と100人大台を突破し、ここ数年は200人の大台を超えています。

 

人数で示すと、なんだかデータのように感じてしまいますが、やはりカウンセリングや相談、お問い合わせなどで、おひとりおひとりの方と接していると、その方の顔や声が思い出され。

たくさんのストーリーの集まった、ひとりひとりの物語の上にあるのが、この数字なのだと感じます。

 

出雲にある小さな薬局へ全国から不妊に悩む方からご相談やお問い合わせをいただき、カウンセリングや漢方、薬膳茶をお送りすることで、こうしてお役に立てているというのは、なんだかとても不思議な気がしますし、とてもありがたいことだなぁとつくづく思います。

 

昨日は、45歳の方からの妊娠報告をいただきました。

やはり、40代を超えてからの妊娠というは、壁にぶつかることも多く、また治療をしても先がみえないことも少なくありません。

「体を整える」「よい治療をする」ということも、もちろん大切なのですが、同時に心のあり方、持ち方も大きく影響するということ痛感します。

なにをしてもうまくいかない。

どうしていいかわからない。

 

もしも、そんなふうに答えがみえなくなってしまっていたら、ぜひ一度、「縁結び出雲 子宝リトリート」にお越しください。1泊2日の滞在型セミナーで、日常を離れて、いつもと違う人間関係の中、出雲という場で過ごしていただく。

たった2日間ではありますが、とても気づくことが多く、来られたときと帰られるときで全く表情が変わる方が多いのです。日頃の日常の中にいては、悩むごとが解決につながることは、少ないような気もします。

日々の忙しさ、疲れ、ストレス。

そういったものに煩わされながら悩むのは、やはり大きな負担なのです。

だからこそ、日常を離れた「子宝リトリート」という場にお越しいただきたい。そこで、あなた自身が「大きく変わる」ことが、とても大切なことなのではないでしょうか。

古い旅館の和室でお話を聞いたり

神迎えの稲佐の浜でヨガをしたり

出雲大社に早朝参拝したり

もちろん、出雲の場という力もあるとは思います。でも、それ以上に、全国から同じ「不妊」という悩みを抱えたひとが集まるというひとのご縁の力が、可能性を開いてるように感じます。

 

出雲は遠いです。

でも、遠いからこそ、お越しください。

いつもの日常と離れた「縁結び出雲 子宝リトリート」が、あなたの悩みを解決する大きな力になりますように。

 

 

※現在、9月26,27日に開催する子宝リトリートの募集をしています。キャンセルが出たための追加募集です。よかったらこの機会にぜひどうぞ。

↓   ↓   ↓

『縁結び出雲 子宝リトリートについて』

『お申込みフォーム(縁結び出雲子宝リトリート)』

 

漢方薬剤師 堀江昭佳