不妊治療について

Q.年をとっていくと妊娠できなくなるようで不安です。

堀江昭佳の回答

A. たしかに30歳を過ぎると女性の妊娠能力は毎年約3.5%ずつ低下していくとのデータも報告されています。 3年たつと1割も妊娠しにくくなってしまうということなんですね。実際35才を過ぎると急激に妊娠力が減少します。 この一番の原因は、卵子が老化し、質が低下してしまうこと。 卵子は生まれた時から卵巣に眠っていて、あなたと同じだけ年を取っていくからなんです… ただ、年の取り方はひとそれぞれ。同じ35才でも若く見える人もいれば、ずっと老けている人もいますよね。 あなたの努力で老化を遅らせ、質を高めることは可能なんですよ。

ご相談希望の方はこちら

セミナー「子宝リトリート®」お申し込みはこちら

あなたも、漢方・薬膳茶「ご縁授茶」はじめてみませんか?

「血流がすべてを解決する」著者 堀江昭佳プロデュース 漢方・薬膳茶 ご縁授茶(ごえんさずかりちゃ)お申し込みはこちら