不妊漢方.comは、不妊症で悩んでいる方に体質改善と漢方薬を提案している相談薬局「堀江薬局」のサイトです。

よくある質問

このページでは、お客様からいただく質問にお答えします。
ここにない質問はお問い合わせフォームまでお気軽にお問い合わせ下さい

よくある質問

何度も治療してるのに成功しないんです・・・

実は不妊治療は、決して成功率の高い治療ではありません。一般に人工授精で10%、体外受精で15%と言われています。そして、あくまでも病院の治療は、妊娠の行程の一部をお手伝いするものなんですね。

受精卵の着床や妊娠の維持は、あなた自身の体の力が不足していると、困難なのです。もちろん、腕のいいお医者さんに出会うことも大切。でも同時に、あなた自身を「妊娠しやすい体」にすることが、とっても大切なんです。
高額な費用もかかりますから、体の状態をベストにして治療に臨むようにしてくださいね。

二人目がなかなか授からなんですが・・・

最近、二人目ができないといったご相談が増えています。
1人目を妊娠・出産されているだけ、よけいに「なぜ?」の気持ちが強くなりますよね。

原因は大きく2つあると考えられます。
ひとつは体質の変化。特に出産後の養生の仕方によって、体質が大きく変わってしまうことがあるんですね。もうひとつは時間。たった数年かもしれませんが、1人目のお子さんの時よりも体は年を取ってしまうんです。特に30歳以降の場合、その影響は大きくなります。

年をとっていくと妊娠できなくなるようで不安です。

たしかに30歳を過ぎると女性の妊娠能力は毎年約3.5%ずつ低下していくとのデータも報告されています。3年たつと1割も妊娠しにくくなってしまうということなんですね。実際35才を過ぎると急激に妊娠力が減少します。

この一番の原因は、卵子が老化し、質が低下してしまうこと。卵子は生まれた時から卵巣に眠っていて、あなたと同じだけ年を取っていくからなんです・・・
ただ、年の取り方はひとそれぞれ。同じ35才でも若く見える人もいれば、ずっと老けている人もいますよね。あなたの努力で老化を遅らせ、質を高めることは可能なんですよ。

生理痛やレバー状の塊があるんですが・・・

あって当たり前と思われがちな生理痛ですが、実は、ないのが正常なんですね。痛みがあるというのは、何らかの異常があるという体からのサイン。子宮や卵巣の状態がよくなかったり、女性ホルモンバランスが悪い可能性があり増す。痛み止めもよっぽどひどい痛みなら仕方がないですが、できれば体のためにもあまり使いたくはないですね。

また、レバー状の塊は、悪いものが外に出たと思ってらっしゃる人も多いんですが、実はあってはいけないんですね。これは子宮内膜がベロっとはがれおちたもの・・・。子宮の血行が良くて、機能が正常だと本来はバラバラに分解されてさらっとした形で出てきます。

生理痛もレバー状の塊も、子宮や卵巣に漢方でいうお血(血液ドロドロ)や冷えがあって、働きがうまく行ってないことを示しています。これが、なくなってくると、妊娠しやすい体づくりがうまくいっている証拠なんですよ~。

基礎体温って何?

基礎体温とは、必要最低限、生命を維持するためだけにエネルギーを使っている状態の体温、すなわち熟睡している時の体温をいいます。そこで、睡眠中の体温に一番近い起床前の安静状態の体温を毎朝一定時間に舌の下で測ります。

正常な性周期の女性は、月経開始日から次の月経開始日の前日までを1周期(28日±7日)とすると、周期前半の低温相(一般に36.5℃以下)と、周期後半の高温相(一般に36.7℃以上)の二相に分かれます。

基礎体温は、女性ホルモンのバランスがきちんととれているかどうかを知る手がかり。
男性の基礎体温は毎日同じですが、女性は月経周期によって曲線を描きます。
この体温の曲線からいろいろなことが読み取れるため、治療の目安にもなります。

<注意すること>
●睡眠時間は最低5時間とり、毎日同じ時刻に測る。
●舌の下につばが溜まっていたり、途中で寝てしまって口が開いていると体温が低めに出てしまう。
●電気毛布を使ったり、体温測定1時間前にトイレに起きたり、飲酒、睡眠不足、ホルモン剤服用など普段と違った状態で測定した日は一言基礎体温表に書いておく。
基礎体温はデリケートなものなので、ちょっとした体調の変化で変動します。
1日ぐらい測り忘れても問題ありません。
あまり体温表にとらわれず、目安の一つと考えて気を張らずに続けてください。

流産に関する質問

生理予定日から1週間たたず(5日目でした)に妊娠検査薬を使ったら、薄く線が出ました。これは陽性反応なのでしょうか?

陽性反応だと思われますが、
まだ、はっきりとはわかりません。

妊娠検査薬というのは、
hCGというホルモンを測定します。

このhCGは、受精卵が着床した時にしか
分泌されません。

通常の体内には存在しないものなので、
たとえ薄い線でも、
受精卵が着床したと考えて間違いないでしょう。

ただ、最初のうちは量が少なくて、
はっきりとわからない場合があります。

また、妊娠のほんの初期の段階では、化学的流産といって
妊娠が継続しないケースも少なくありません・・・

ですので、生理予定日を1週間過ぎてから
改めて検査薬を使ってみられることをおすすめします。

妊娠反応が陽性になって喜んでいたら、出血がありました。 生理ほどでの血の量ではないのですが・・・。 これは流産でしょうか?

出血があると不安になりますよね。

妊娠の初期の段階は、
少量の出血や薄茶色のおりものが
あることは少なくありません。
妊娠した人のうち半分くらいは経験すると言われていますし、
そのほとんどの人は、元気に赤ちゃんを出産しています。

生理並みの出血でなければ、
そんなに心配しなくても大丈夫です。

ただ、妊娠初期が不安定な時期です。
子宮内膜が充血するために、ちょっとしたことで
出血してしまうのです。

通常の生活で問題ない場合がほとんどですが、
無理はしないように気をつけましょう。

出血があっても、診察で胎嚢や心拍が確認できれば、
まず大丈夫です。

流産後、次の妊娠まではどのくらいあけたらいいの?

子宮の回復には、ある程度時間がかかります。
特に流産後、手術をされた場合は、3回生理が来てからの妊娠をおすすめします。
月経の時に、子宮が掃除され、きれいになっていきます。
大切な時期だと思って、しっかり養生しましょう。

流産後、生理がなかなかきません。

流産後でも、子宮・卵巣の回復が順調であれば30日程度で次の生理が来ます。
もしも、それ以上に時間がかかっているとすれば、流産によるダメージが大きかったことが考えられます。
それだけ、子宮の状態がよくない可能性があるので、できれば漢方などをつかって、しっかりとしたケアを行いましょう。

1人こどもはいるのですが、その後流産が続いています。 なぜでしょうか?

不育症のリスクをもともと持っていても、運良く1人目を妊娠・出産された可能性もあります。
1人目が正常に出産されていても、続発性不育症として検査、治療を行われる場合があります。

流産はどのくらいの確率で起きますか?

全妊娠の15%程度だと言われていて、35歳以上になると流産率は上昇して20%を越え、40歳以上では40%以上になると言われます。
ただし、胎嚢が確認される前の「生化学的流産」は、この流産率には含みません。

子宮の形が悪いと言われました。流産の原因になりますか?

ひとことで子宮の形が悪いと言っても、いろいろな場合があります。
手術が必要かどうかは、その状況によっても異なります。
子宮の奇形は比較的多く、5%くらいの女性に見られると言われます。
たくさんの種類がありますが、多い順に弓状子宮、中隔子宮、双角子宮、重複子宮となり、中隔子宮では流産率が80%にもなります。
手術で妊娠がしやすくなる場合もあるので、主治医の先生とよく相談することをおすすめします。

子宮奇形で流産率が高くなるのは、血流が大きく影響すると言われます。
受精卵が着床して育つには、血液循環が良い場所に着床することが必要ですが、奇形があると血流が悪くなって、受精卵の着床や発育が妨げられうことがあり、流産の原因になるためです。
そのため、血流をよくする漢方を使うことも、ひとつの方法としておすすめしています。

流産が起きるのは、いつ頃が多いですか?

妊娠12週未満の流産が全体の90%で、それ以降の流産は、ぐっと減ります。
また、心拍が確認できるかまでがひとつのポイントになります。

流産予防のための漢方が、ありますか?

体質あわせて、流産を予防する漢方があります。
流産に関係して特に、重要なのは、
子宮から出ないように保つ「気」のちから。
子宮内の血流を高める「血」のちから。
赤ちゃんを守り育てる「腎」のちから。
です。
どの力を補ったほうが良いかは、体質によって異なります。

(C)Copyright 2008 Horie Drug All Rights Reserved.