実践!堀江昭佳式しあわせになる妊活法。1

  • 未分類

まず、自分の力をとりもどす。

あけましておめでとうございます。

漢方薬剤師 堀江昭佳です。

 

昨年は本当にありがたいことに、平成21年にこの不妊漢方のホームページを立ち上げてからの妊娠報告の累計が1000名を超えました。

ひとえに、いままで堀江薬局に通われたり、漢方や薬膳茶を飲まれた方がいろんな努力をしたり、受け入れたり、手放したりといった様々な積み重ねがあって、そして達成できた数字です。

改めて、とてもよかったなぁと思いますし、とてもうれしいです!

 

1000人としてしまうと、ひとかたまりの数字になってしまいますが、決してそうではありません。

カウンセリングをしているぼくとしては、この向こうに一人ひとりのエピソードやストーリーがあります。

それがまた、うれしくもあるのです。

 

みなさん、本当におめでとうございます!

 

 

これまで、ぼくがしている子宝漢方については、あんまりブログ等で詳しく書いて来ませんでしたが、1000人を突破したのを機に、ぼくが子宝相談でしていることや、していただいていることを書いていこうかな、と思っています。

ぼくの方法が絶対に正しいとは言わいいません。

ただ、やはりこれだけの不妊に悩んでるひとが妊娠されているのには、ちゃんと理由があると思うのです。

 

あなたには妊娠する力がある。

まず、赤ちゃんを望まれるひとに最初に言っておきたいことがあります。

それは、

あなたには妊娠する力がある。

ということです。

こちらにもまとめていますが、

↓  ↓  ↓

『本来、人間には誰しも 妊娠するちからが備わっています。』

 

例えば病気だったり、年齢だったり、ストレスであったりといった様々な理由があります。ひとそれぞれが抱える、いろいろな原因によって本来の妊娠力というものが下がってしまっているから、妊娠できない=不妊という状態になってしまっています。

 

これがまずはじめに大切なことです。

 

妊娠力が100あれば、妊娠できるとしましょう。

それが、いろんな原因で30になったり、55になったり、29になったりします。

すると、100とのギャップがあるから不妊になると思ってもらうとわかりやすいでしょう。

 

本来の自分の力が足りなくなった分だけ、妊娠しにくくなっているのです。

 

西洋医学の不妊治療は、基本的には治療の技術によって、その都度、その都度、このギャップを埋めていきます。

 

ホルモン剤で15補う

人工授精なら38補う

体外受精なら55補う。

だとすると、

 

いまのあなたの妊娠力が45だったら、

 

45+人工授精38=83

100まで少し足りないから結果が出ないことになります。

 

45+体外受精55=100

妊娠力の力が100に達したから、うまくいったということです。

 

すごくざっくりした説明にはなりますが、そんな感じなのです。

その都度、その都度補っているだけですから、治療を続けてるだけでは、うまくいきにくいとうことが、わかってもらえるでしょうか。

 

29の力しかなかったら、いくら治療を続けても100にいかないとは思いませんか?

それどころか、やみくもに治療を続けてしまったら治療のストレスやホルモン剤の影響で、さらに自分の妊娠力が低下して、妊娠から遠ざかってしまうことすらあります。

 

野球のピッチャーが病院の先生、西洋医学の不妊治療がボールだと思ってください。あなたがキャッチャーです。ちゃんとボールを受け取れるレベルにまで、ちゃんと自分の妊娠力をあげてあげることが鍵を握ります。そうでないと、せっかく投げてもらったボールがデッドボールになってしまう。ぶつかったら痛いでしょう?

デッドボールが当たり続けていると大きなダメージになってしまう。せっかく自分のためにしていることで、自分を傷つけてしまうことになっているのです。

いい病院を探してさまよったり、ドクターショッピングになってたりするひともいます。しかし、病院に任せっぱなしにせずに、自分の体の力をあげることがとても、とても大切なことなのです。

 

本来の自分が持っていた妊娠力を取り戻す。

西洋医学の治療が、その都度、その都度、妊娠力を補うものだとすると、漢方の考え方は少し違います。

 

本来は、あなたは100を超える妊娠力を持っていました。

それが、食事の乱れや睡眠不足、あるいは年齢、ストレスとかで低下してるだけに過ぎません。

だからこそ、自分の本来の力を取り戻しましょう。

 

生活を変えたり、漢方や薬膳茶を使ったりして、29にまで低下してしまったあなたの妊娠力を、

 

29→38→54→67

 

というふうに少しずつ、少しずつ取り戻していく。

そうすると、結果的に100にまで達して自然妊娠ということもあれば、今までと同じ治療をしても違う結果になるのです。

なぜなら、

29の妊娠力の時に、体外受精で55の妊娠力を加えても100に到達することはできませんが、体を整えて、54の妊娠力になって体外受精で55の妊娠力を補ったら100を超えられるからです。

 

必要なのは、違う自分になることではありません。

本来の自分自身のちからを取り戻す。

ただそれだけのことです。

 

そこを間違えてほしくないのです。

 

つづく